どんな種類の英語教材があるの?

2012 年 10 月 25 日 | タグ:

Q.

いつもお世話になっています。
英語教材で英語の勉強を始めたいと思っています。

自分でリサーチしているのですが、いろいろな種類があって混乱中ですあせあせ (飛び散る汗)
英語教材ってどんな種類があるのでしょうか?
(英語惑星さん)



A.

ご質問ありがとうございます。
英語教材で迷っていらっしゃるんですね。


ひとえに英語教材といってもいろいろな種類があります。
そして、いろいろな分類方法があります。

ちょっとおさらいしてみましょう。


英語分野で分類


■リスニング教材
リスニング対策の教材。
英語が聞き取れることを重視します。
スピードラーニングなどの聴き流し系の教材はリスニング教材。


■英単語暗記教材
英単語のボキャブラリーを増やそうという教材。
V6000などが英単語暗記教材。


■発音教材
英語の発音を強化する英語教材。
UDA式30音トレーニングプログラムなどが発音教材にあたります。


■TOEIC教材
英語のテスト「TOEIC」に的を絞った教材。
英語の能力というより、テスト対策を強化しているイメージです。
TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。などがTOEIC教材です。


■オンライン英会話
PCとオンライン通話を使って講師とオンラインでリアルタイムに話す教材。
(教材というよりスクール??)
hanasoなどがオンライン英会話です。


■総合教材
いろいろな要素が複合的に学べる教材。
ロゼッタストーンは、リスニング・発音・オンライン英会話などが利用できます。



といった感じです。
かなりいろいろな種類がありますね。
混乱するのも無理ありません。笑


その他にも、教材のメディアによっても分類ができます。



教材メディアで分類


■PC教材
PCにソフトをインストールするタイプです。
30日間英語脳育成プログラムやV6000やロゼッタストーンがそうです。


■オーディオ教材
CDや音声ファイルなどで英語を聞き流すタイプの教材です。
テキストが付属することも。
リスニングパワーなどがオーディオ教材です。

PC教材におまけでついてくることも多いです。


■テキスト教材
テキストやPDFファイルの教材。
市販の英語書籍がテキスト教材にあたるのかな??

あと、メール教材のゼロからの英語やり直し教室NewBeginningもテキスト教材に入ると思います。



…といったメディアによる分類もあります。

それぞれ一長一短あるのですが、それはまたの機会にわーい (嬉しい顔)

とりあえず英語教材選びの足がかりになれたのなら嬉しいです^^



まとめ

「英語の分野」による分類と「教材のメディア」による分類があるのです。

・英語教材でどの英語分野を強化したいのか?
・どんなスタイルで勉強したいのか?

この2点で英語教材を吟味してみてはいかがでしょうか?





管理人Roadの愛用英語教材

リスニングパワー

聴くだけで英語モードの耳に!?
そんなうまい話が…あるかも?(笑)
空き時間の有効活用になるので、重宝しています。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」 
>>口コミ



スピークナチュラル

赤ちゃんみたいに語学習得!
ゆっくりSlowlyなので、ストレス知らずです♪
トレーニング的な教材ですね。

スピークナチュラル  
>>口コミ



30日間英語脳育成プログラム

これは、PC教材。
30日間という期限付き。
だから、今月は気合を入れて英語やるぞ!って時につかいます。

30日間英語脳育成プログラム 
>>口コミ





英語教材口コミバイブル シーズン2 トップページへ

コメントはまだありません。